WEB担当者にとってWEBサイトの分析や改善にGoogle アナリティクスは必須ツールですよね。
しかし査定や転職時に自分のGoogle アナリティクスのスキルをアピールすることはなかなか難しいものです。

そこで今回は在宅でも習得可能なGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)についてまとめました!認定試験については無料で受けることが出来る為、WEBマーケティングの担当者やこれからWEB業界への就職を目指す方などは是非挑戦してみてください。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは?

悩む男性

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とはGoogle アナリティクスの習熟度を認定する資格で、認定試験に合格した方に付与される資格です。
資格の有効期間は12ヵ月となっており、期限が切れると再受験する必要があります。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を取得するメリット

・Googleアナリティクスについての知識を身につけることが出来る

GoogleアナリティクスはWEBサイトの解析や改善に欠かせないツールです。
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の試験勉強をすることで、直帰やセッションなど基本的な用語への理解やサイトの種類によっては普段あまり使う機会のないカスタム機能などの知識を身につけることが出来ます。

実践的な内容も多いので、Googleアナリティクスがより活用できるようになり、作業効率化やより深い分析が可能になるかと思います。

・自分の能力をアピールできる

有効期間中はGoogleアナリティクスについての知識をGoogleから認められている状態なので、キャリアアップを目指している方や転職・就職活用をされている方は会社に対して能力や知識の証明としてアピールすることができます。

資格試験の概要

■受講費:無料

■問題数:70問

■合格ライン:正解率80%(56問正解)

■制限時間:90分

■有効期限:12ヵ月

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の試験は問題数70問で、問題は全て選択問題となっており、選択項目は4択形式か正誤問題が基本になります。
不合格になってしまった場合は前回の受講から24 時間経過後、再受講が可能になります。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の受講方法

勉強イメージ
1.Googleスキルショップにサインインする

スキルショップにGoogleアカウントでサインインをします。
この時にGAIQや他のスキルショップで取得可能な認定資格はサインインを行ったGoogleアカウントに紐づけされますので、複数アカウントをお持ちの場合は気をつけてください。

2.アナリティクスアカデミーに進む

スキルショップの「すべてのトピック」>「アナリティクス アカデミー」に進むとGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験を受験することが出来ます。
次の試験対策を読んで、ぜひチャレンジしてみましょう!

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の試験対策について

勉強する女性

・スキルショップを活用する

スキルショップのアナリティクスアカデミー内にはGAIQの無料の学習プログラムとして「Google アナリティクス初級者向けコース」と「Google アナリティクス上級者向けコース」というものが準備されています。

この2つを受講せずに試験だけを受けることもできますが、10分程度の短い解説動画を使った学習やまとめテストで習熟度を確認することが出来るので何から始めたらいいかわからない場合はここから始めることをおすすめします。動画は英語になりますが日本語字幕が用意されているので、英語が分からなくても問題なく活用できます。

・書籍を活用する

Googleアナリティクスに関する書籍は数多く販売されており、自身のスキルや必要としている分野についてなど様々な視点で自分にあった書籍を購入して学習を進めるのもおすすめです。

アナリティクスアカデミーの動画はGoogleアナリティクスの使い方が中心ですが、書籍の場合はサイトの分析→改善の進め方やWEBマーケティングについてなどより実践的な内容を扱っているものも多いので、試験対策だけでなくその先の活用の幅を広げることにも繋がるかと思います。

・Googleアナリティクスを実際に使う

見たり聞いたりするだけではなく、Googleアナリティクスを利用できる環境があれば実際に使ってみるというのも大切です。
Googleアナリティクスを使えない場合は、「Google Merchandise Store デモアカウント」というアナリティクスアカデミーでの学習などに使えるデモアカウントがあるので活用してみてください。

・アナリティクスのヘルプを活用する

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の試験は試験終了後、正解数と合格・不合格だけが表示される上に、問題が複数パターンの中から70問がランダムで出題されるため自分がどの問題が正解していて、どの問題が間違っていたかが分かりません。

なので、もし分からない問題があった場合は何が分からなかったかをメモしておいて試験終了後にアナリティクスのヘルプを確認するのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は無料で受講できるので興味があればどんどん挑戦してみてください。
はたらくぞドットコムではWEB関係の求人も多数掲載中!ご興味がある方は、ぜひ資格やスキルを活かしたお仕事も探されてみてください。