はたらくひとのコンテンツ>

好きなことを仕事にすることは、本当に幸せか?光と影と注意点

好きなことを仕事にすることは、本当に幸せか?光と影と注意点
a080827bcaf471bb956ca92f9e87c725_m

厳しい夏も終わりが見え、心地よい風が吹くようになりましたね。涼しくなってくると夏の疲れがドッと出やすいので、体調管理には気をつけましょう!
さて、今回のテーマは「好きなことを仕事にすると、幸せになれるのか?」ということを考えたいと思います。
好きなことで食べている人は、本当に一握りです。羨ましいと思う人も多いのではないでしょうか。ただし、何事にも光と影があり、メリットもあればデメリットもあるのです。
まず、好きなことを仕事にするメリットは、モチベーションが保ちやすいということです。好きなことなのですから、多少苦しかったり辛かったりしても、やる気ややりがいに対するモチベーションが下がりにくいのです。
その上、好きなことを仕事として一日中続けていられるので、その道を極め、上達していけます。つまり、成功できる可能性が非常に高いのです。
例えばスポーツ選手や、画家や作家、歌手などのアーティストなどは、好きなことを仕事にした職種の例でしょう。現在はITなどの分野で得意なことを活かし、起業している人も多くいますね。
いずれにしても、好きなことで稼ぐには専門的なスキルが必要なようです。

好きなことを仕事にした苦しさ
bf3509fc96672ce3e0ea6cc73e50dfe6_m
好きなことを仕事にしたからといって、必ずしてもいいことばかりとは限りません。趣味と違って仕事となるとお金が絡んできますので、好きなことといえども、ポリシーと違うことをしなければいけない場合もあります。
「これだけやっても、こんなもんか」と、労力と収入が釣り合わない場合だってあります。
まず、好きなことを仕事にしたら直面するのが、現実とのギャップでしょう。
クライアントという、お金を出して仕事を依頼してくださる人がいる以上、「好きなことを仕事にしたはずなのに、自分の好きな仕事など一度もできない」ということの方が多く、仕事に対する絶望を感じてしまうこともあるようです。
そして、起業できたとしても、それで必ずしも十分な収入が得られるとは限らないのです。また、社会保険や福利厚生、厚生年金といった恩恵が受けられなくなるというデメリットも。
しかしながら、逆を言えば「好きでないと乗り越えられない」という側面もあるので、好きなことを仕事にする前に、本当にプロになるのか、趣味のままがいいのかよくシミュレーションして考えてみましょう。

まずは確実に収入を得る方法を手に入れる
69f28922232b05b8c953ace0cbd510ea_m
好きなことを仕事にして現実とのギャップを埋めるなら、まずは確実に収入に繋がる方法を確立してしまいましょう。それにはスキルを磨く必要がありますが、好きなことを仕事にして、将来現実に直面して行き詰まらないようにする準備です。
好きなことで食べていくことは、生易しいものではないということを重々知った上で、好きなように仕事をするために、収入を得る道筋を作っておくことが大切なのです。
そうすれば、不本意な仕事や収入のためにイヤイヤ引き受けなければならない仕事も減り、好きなことを仕事にしたことのストレスが減ります。
好きなことを仕事にした人が一番陥って欲しくないことは、「好きなことを嫌いになること」です。好きなことを仕事にしたために、ギャップに苦しんで嫌いになってしまうという人は多くいます。そうならないようにするためには、まず収入の基盤を確保することが大切なのですね。
ある程度収入の心配がなくなれば、少しずつ好きなことを仕事として受け、シフトしていけば良いでしょう。ある日突然、「○○になる!」と全てを投げ打ってしまうと、非常に危険です。夢を追いかけるには、現実をよく見ることも必要ですよ!

まとめ
好きなことで生きていけたら、本当に幸せですよね。そのためには準備も必要です。はたらくぞドットコムでは、いつでもはたらく人を応援しています!

ページの上へ

求人・転職情報サイト「はたらくぞドットコム」について

求人・転職情報サイトはたらくぞドットコムでは、地元有名企業の求人や積極採用中の求人など、地元ではたらくひとに人気の正社員・契約社員・アルバイト・パートの求人を多数掲載しています。他の求人サイトや求人誌に掲載されていない当サイト独自の求人も多数ありますので、是非チェックしてみてください!

また、本格的に転職やお仕事探しをスタートしていない人でも、無料の会員登録をしておくだけで、新着の求人情報やあなたにぴったりの求人情報を受け取ることができます。求人や転職ははたらくぞドットコムにお任せください!